すっきりした冬空と、私達のお仕事紹介 その4

お知らせ, フレンドワーク

先週、雪が降ったのが噓だったように晴れて、寒くなったり、春並みにあったかくなったりと、ころころ変わるこの頃です。

体が追い付かなくなりそうですが、上着を重ねる、一枚脱ぐなどして、うまく調整できるといいですね。

こんにちは、フレンドワークです。

今日は先週に引き続き、私達の作業所のお仕事紹介していこうと思います。

今日の主役は…….

これは、靴下の「余った切れ端」です!

実は奈良県は靴下の生産量が日本一な場所なんです。

靴下をたくさん作っているので、同じく作るうえで余りもたくさん出来ます。

私達の作業所では、靴下屋さんなどからお譲りいただいて、様々な品々を作っています。

今日はその中でも、特別な一品……..

余った切れ端から作る「座布団」をご紹介です!

作業所特製の大きい座布団編み機に、4から5本の切れ端を一本に結んで、端っこの留め具にかけていきます。

一本一本、配色や出来上がった時のデザインをイメージしながら、じっくり作り上げていきます。

留め具にかけきったら、今度は編んでいく工程になります。

この時点でもう模様ははっきり出てきていますね。

目を落とさないように、慎重に編んでいきます。

とても大きいので大変ですが、とてもやりごたえもあります。

こうして、最後まで編みきったものが座布団になります。

基本、その時のあまりの数で柄を作るので、文字通り「世界で唯一の品」になります!!

こちらも是非、十分に対策をおとりになったうえで桜井市の「とれとれ市場」にてお求めくださいませ。

それでは、これから寒さも本番になってきますが、元気でぼちぼちお過ごし下さい。

文責:フレンドワーク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧