雪山とお仕事模様 その1

お知らせ, フレンドワーク

『かつらぎの 裾野も染める おろし雪 ソメイヨシノは 春の夜の夢』

先週、三寒四温と書いたばかりだというのに、その週のうちに金剛・葛城・二上の峰は真っ白になりました。

うってかわって、週末にかけては初夏に近いあったかさになっています。

皆さん、くれぐれも気温差からくる体の不調にお気を付けて、

春の訪れは、もうすぐ・・・のはずです(笑い)

こんにちは。フレンドワークです。

今週からは、新企画。利用者さんお一人お一人に少し近づいてみるこの企画。

お仕事模様」。やっていこうと思います。

記念すべき第一回目は・・・・・・・・・

まだまだ寒いこの季節にぴったりの「ニット帽」を作られている方にすこーし近づいてみました。

普段は、その他の作業を一生懸命にされていますが、

週に何度か、この編み物を座ってされています。

毎回作る中で改良点を見つけて、ときには一度全部ほどくこともあるそうです。

それでも、時間を見つけながらマイペースに編んでおられるのは、

じっくりと取り組むことの大変さや醍醐味を知っておられるからではないかと思いました。

今回は、生地の厚さを二重にするそうで、じっくり机に向かっておられました。

「ぼちぼち」仕上がるのを楽しみにしたいと思います。

来週は、そんな私達の作品を売っている「とれとれ市場」についてご紹介します。

それでは、またお会いしましょう。

文責:フレンドワーク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧