終わりゆく冬とお仕事模様 その2

お知らせ, フレンドワーク

朝晩はまだ寒いものの、日中は動いていると少し汗ばむようになってきました。

桜のつぼみも、日々やわらかく膨らみ、木によっては一輪、二輪と咲いているのも見かけます。

あったかくなる一方で、寒の戻りもあるようなので、一枚羽織るものがあるといいですね。

こんにちは。フレンドワークです。

今日は、作業所の皆さんのお仕事の様子にすこーしせまる「お仕事模様」第二回です。

今回は………

切れ端を選り分けて、作品を作るおばさま方…いいえ、淑女の皆様にせまります。

一見同じ色の切れ端に見えても、微妙に濃淡が違ったり、幅や大きさが違ったり様々です。

これを一つ一つ丁寧に分けていきます。

『こんなん、細こうて、よう見えんわあ』

皆さん、時折笑ってそうおっしゃいながらも、丁寧に分けていかれます。

日々のこと、今日のお昼のこと…話題ははずんで、尽きません(笑)

糸切ばさみで切れ端についている糸くずなどを綺麗にして、トレーにまとめます。

これで、作品の下ごしらえは完了です。

あとは、思い思いに分けた切れ端から取って、編んでいかれます。

地道な作業を、にぎやかにお話と途中休憩しつつ、進めていかれます。

元気で、ほがらかで、どこか可愛いと思える人達に囲まれたお仕事場です。

さて、来週は久々のお仕事紹介。

私達もびっくりな「ある物」で作るおしごとです。

どうぞ、お楽しみに!

文責:フレンドワーク

関連記事一覧