奈良のほぼ左端とお仕事紹介 その9

お知らせ, フレンドワーク

ゴールデンウィークの間、天気の悪い日もありましたが、雨上がりの空にすっかり新緑の樹が映えるようになりました。

上の写真は奈良県と三重県の県境にある針インターでの風景です。

現在はコロナ禍で運行こそしてはいませんが、奈良交通の夜行バスで停車するところでもあります。針、山添をこえて、バスは東京に向かうのです。

一日でも早く、この困難を抜け出して、また遠くへと旅立てるように祈るばかりです。

こんにちは。フレンドワークです。

今日はゴールデンウィーク明けということもあり、みんなそれぞれのペースでお仕事を再開していく様子をご紹介です。

今回は、いったいなんでしょう?

私達も最初見たときはわかりませんでした(笑)

これは、ガラスに貼る「遮光・遮熱シート」なんだそうです。

日本の夏は本当にあっちいので、これからのシーズン必要になっていくんだと思います。

私たちはこれをまず、段ボールの下敷きに巻いていきます。

緩すぎず、硬すぎず。この塩梅が、最初ものすごく苦労しました。

次に巻いたものを順番に、ビニールの中に入れていきます。

一本一本がとても長いので、丁寧に仕上げていきます。

最後に確認をしながら、納品します。

例年、厳しい暑さが増すばかりですが、少しでも涼めるようにいろいろ工夫できるといいですね。

では、来週は利用者さんの一日に迫る「お仕事模様」をご紹介いたします。

お楽しみに!

文責:フレンドワーク

関連記事一覧